インフラワールド

第1回【まずは税務署に届け出を】
インフラエンジニアの求人サイト「インフラワールド」

インフラワールドコラム

第1回【まずは税務署に届け出を】

2014年6月17日

世の中には様々な仕事や働き方がありまずが、
税務的に大別すると、以下の2つに分ける事が出来ます。

 

・会社経営者、サラリーマン、公務員、アルバイト
・個人事業主(自営業)

 

前者は企業や国から給与を貰っており、
基本的に税金は給与から天引きされる事によって収めています。

 

後者はサービスや成果に対して企業や一般の人から報酬を貰っている人々です。
例えば、タレント、農家、デザイナー、コンサルタント、士業、開業医
作家、プロスポーツ選手、占い師、といった職業の人達です。

 

では、このような個人事業主の人々はどうやって税金を納めているのでしょうか?

 

それは税務署に個人事業主の開業の届け出をして、
年に1度確定申告をします。

 

サラリーマンの場合、すでに税金を天引きされた形で給与を受け取るので、
一旦懐に入った給与はすべて自由に使えます。
逆に、個人事業主の場合は、
一度自分の懐に入った報酬から改めて税金等を納める必要があるので
サラリーマンで慣れてしまっている人には抵抗が有るかも知れません。

 

だからといって納税を怠っていると、
後から大変な事になりますので気を付けましょう。
どう大変になるかはまた別の機会で。。

 

まずはお住まいの地域の管轄の税務署を調べて、
個人事業主の届け出をします。

 

そして基本は以下の2つの書類を提出します。

 

1、個人事業の開廃業等届出書
2、所得税の青色申告承認申請書(青色申告を利用して、特典を受けたい場合)

 

1と2は国税庁のHPからダウンロード出来るので、
事前に記入してから持参、又は郵送するのが良いでしょう。

 

これらの書類は提出する期限も決められています。
1は事業を開始してから1ヵ月以内。
2は青色申告をしようとする年の3月15日まで、又は、
その年の1月16日以後、新たに事業を開始した場合には、
その事業開始の日から2月以内。

 

色々と手続きが大変ですが、個人事業主はいち事業主として自立した存在になりますので、知らなかったでは済まされません。

事前にしっかり準備をして不安なく仕事に取り組みましょう!

 

インフラワールドでも税務、確定申告のご相談や、ITに強い税理士のご紹介をしております。お気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ

 

タグ:

記事一覧に戻る
次はアナタの番です!今すぐ登録申込!(一切無料!)

初めてご利用になる方へ インフラワールドの使い方 フリーエンジニア、インフラエンジニア向けの求人をご紹介しているウェブサイトです。
あなたのスキル、ご希望に合う求人を検索し、求人詳細ページからご登録いただくことができます。
また、フリーエンジニア登録を行って頂くと、登録情報に合った求人をご紹介させて頂きます。
詳細は就業までの流れをご覧ください。 あなたのご登録をお待ち致しております。

就業までの流れ スキルシートの書き方 インフラワールドコラム    
         

インフラエンジニア求人なら【インフラワールド】

インフラエンジニア向けの求人、案件紹介なら【インフラワールド】をご利用ください。 フリーエンジニア登録で、登録情報に合った求人をご紹介しております。
即日や長期作業期間、都内での作業も多数ご紹介。 DB構築やインフラ基盤の構築・サポートなどの案件も多数ございますので、仕事の選択肢を広げたい方にもおすすめです。 登録無料となっておりますので、スキルアップをお考えの方もぜひご活用ください。

このページの上に戻る
インフラワールド

インフラエンジニア向け求人サイト「インフラワールド」

copyright(c)spiritsone all rights reserved.