インフラワールド

【フリーエンジニアに向いている人】

インフラワールドコラム

【フリーエンジニアに向いている人】

フリーエンジニアになりたいという人は現在多くいらっしゃると思いますが、エンジニアの中にはフリーに向いている人とそうでない人が確実にいます。では、どのような人がフリーエンジニアに向いているのでしょうか。ここでは、フリーエンジニアに向いている人の特徴を解説しますので、フリーになることに迷っている方や、フリーになったものの未だに向いているか迷っている人は、ご参考ください。

● プラス思考

フリーのエンジニアは、どんなに高い知識や技術を有していても常時仕事があるという保証はありません。
そのため、収入が減って不安に駆られることもあるのです。しかし、このような収入がない時期をプラスの方向に考えることができるのは、フリーのエンジニアにとって大切な要素です。「仕事がない時は勉強の時間だ」など、プラス思考で行動できる人はフリーエンジニア向きと言えます。

● 人とのコミュニケーションが苦にならない

フリーエンジニアは基本、1人で仕事をすることが多いので必然的に1人の時間が増えるように思われがちですが、実際には多くの人とコミュニケーションを取りながら仕事を行います。「会話や議論を交えながら業務を遂行したい」といった人で、人とのコミュニケーションが苦にならない人はフリーエンジニアに向いている人です。

● エンジニアの仕事が好き

好きな仕事とそうでない仕事には、圧倒的なモチベーションの差があります。それはエンジニアの仕事にも同様のことが言え、エンジニアの仕事が好き・それほど好きではないといった場合、エンジニアの仕事が好きという方がフリーとして成功しやすいと言えます。
すなわち、エンジニアの仕事が好きという方は、フリーエンジニア向きと言えます。このような特徴の人がフリーエンジニアには向いていますが、これらの特徴に当てはまらない人が全てフリーエンジニアに向いていないとは言えません。自分が不得意である部分というのは人にお願いするなりすれば、問題はありません。

弊社では、インフラエンジニア向けの案件や求人情報をご紹介しています。上流工程の案件や、Webサーバの設計・構築・運用といった様々な案件や求人情報のご紹介が可能です。フリーのエンジニアとして働きたい方はもちろん、フリーエンジニアとしてスキルアップしたい方にもおすすめですので、インフラ専門の案件や求人情報をお探しでしたら、ぜひ弊社をご利用ください。

記事一覧に戻る

初めてご利用になる方へ インフラワールドの使い方 フリーエンジニア、インフラエンジニア向けの求人をご紹介しているウェブサイトです。
あなたのスキル、ご希望に合う求人を検索し、求人詳細ページからご登録いただくことができます。
また、フリーエンジニア登録を行って頂くと、登録情報に合った求人をご紹介させて頂きます。
詳細は就業までの流れをご覧ください。 あなたのご登録をお待ち致しております。

就業までの流れ スキルシートの書き方 インフラワールドコラム    
         
このページの上に戻る
インフラワールド

インフラエンジニア向け求人サイト「インフラワールド」

copyright(c)spiritsone all rights reserved.